笹倉山(宮城県 七ツ森)

2009年11月22日 笹倉山(宮城県 七ツ森)、単独

128218577007816106624_DSCF4042
通勤途中にいつも見えている七ツ森の一つ、笹倉山(大森山)に登ってきた

七ツ森は旧来、撫倉山(なでくらさん・359m)、松倉山(291m)、大倉山(327m)、鉢倉山(289m)、鎌倉山(313m)、遂倉山(とがくらさん・308m)、たんがら森(232m)の7つのピークを指していたそうだが、それぞれの山頂に祭られていた七薬師を笹倉山にまとめて祭ったことから、現在の七ツ森には8つのピークが存在するらしい
当地には朝比奈伝説というのがあって、朝比奈三郎という巨人が弓の的山を造ろうと、大きなタンガラ(背負いカゴ)で土を運ぶ途中にこぼれた土が固まって七ツ森ができたという

国道457号線から伊達山林道に入ると御門杉登山口に行き着いた
128218599727116332166_DSCF4011
登山口には何故か立派な門柱があった
128218598219216330263_DSCF4014
登り始めは、仙台の山では珍しい杉林となっている
128218597555716104953_DSCF4015
まだ落葉せず紅葉している木も多い
128218596738416332167_DSCF4016
七ツ森湖が見えた、、、美しい景色に暫く見とれてしまう
128218595925116332166_DSCF4018
七ツ森湖の周りに七つの山が並んで見える
128218595101316213383_DSCF4019
とても美しい道が続く
128218594195216332166_DSCF4021

128218593186116332166_DSCF4022
色々な色と形をした落ち葉を拾いながらノンビリ登る
128218592350316331864_DSCF4024
銚子の口といわれる見晴台からは泉の町並みから海まで見渡せた
128218591484816332168_DSCF4025
こちらは大和町側
128218588949116105525_DSCF4030
程なく笹倉山山頂に到着
128218587923416215045_DSCF4031
頂上にある大森薬師堂
128218583149016213996_DSCF4032
1762年に安置されたと言われる石仏
128218582413216331864_DSCF4034
誰も居ない山頂を後に往路を引き返す
128218581424816105525_DSCF4035
2匹の亀に見えるという石だが、落ち葉で亀に見えなかった
128218580579816107460_DSCF4036
光が透過して、何とも美しい色のもみじだ

いままで誰も居なかったのに、下山する頃になると大勢の登山客とすれ違った
駐車場に戻ると車が一杯になっていて驚いた
やはりここは気楽に来れる地元の人気スポットなのだと思った

すれ違った地元の登山者に近くの温泉と山形蕎麦の店を教えてもらったので
ちょっと寄ってみることにした。。。
128218577950316107460_DSCF4041
普通の民家の様な感じの「滝ノ原温泉」
128218579810516332168_DSCF4040
男湯、、小さいお風呂だが中々良い温泉だ
一緒になった人は塩釜から良く通ってくるとのこと

お腹が空いたので、次は山形の手打ち蕎麦屋さんに寄り道、
128218575845216107711_DSCF4046
こちらも民家にしか見えない、、多分もともと民家だったのだろう
中に入ると満員で直ぐには食べられない位だったが、味も最高だった
128218575079316213996_DSCF4049
最後に七ツ森湖の湖畔を通って帰路についた

通勤の時に何時も見えている気になる山、それが笹倉山だった
遂に登る事が出来、満足した

Follow me!

笹倉山(宮城県 七ツ森)” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください