2010年1月3日 丹沢 椿丸、同行者2人(N橋さん、S脇君)

128270764682816129404_DSCF4361 [1]
お正月の3日に山仲間と西丹沢の椿丸に初登山に出かけた。椿丸への道は地図に無く、よく地図読みの教室が開かれたりするところらしい。我々も初めて登るので地図を片手に時折RFしながら登った
地図上の道も標識もないので、地形と地図を見比べたりしながら落ち葉の山道を登るのが楽しい山行となった

今回のコースと時間
浅瀬ゲート(8:30) →夕滝→本州製紙吊橋(9:05)→山神峠(10:40)→大五郎丸→椿丸(11:50)→世附川林道(15:10)→浅瀬ゲート

丹沢湖の西側に流れ込む世附川沿いを走って浅瀬ゲートに車を止めた
真冬とは思えない暖かさの中、ノンビリと西丹沢の林道を歩き始める

128270773590016129400
世附川林道
128270772133516203236_DSCF4348
しばらく歩くと右手に夕滝が見えた
細いがかなりの落差があってなかなか美しい滝だ
128270771130416128323_DSCF4350
更に進んで右側にある本州製紙の吊橋を渡る
128270770337616319504_DSCF4351
下には綺麗な渓流が流れている
128270769552516202582_DSCF4353
尾根に取り付くとかなりの急登が始まる
128270768759716320344_IMGP0809
尾根の途中で休憩
128270767914216202440_DSCF4354
急騰が終わると、穏やかな稜線が続いた
128270766920216203235_DSCF4356

128270766244016203236_DSCF4358
山神峠に着くと、そこには荒れた祠があった
128270764682816129404_DSCF4361 [1]
椿丸山頂
128270763686216320344
標識はこんなに小さい
128270765427816319506_DSCF4360
椿丸の頂上から北側には視界が開けている
128270763022916204481
何とものんびりした山頂なので、ゆっくりお昼を食べて休む事に
帰りは椿丸を周回するルートで帰る事にしたのだが、かなり紛らわしい道が次々に出現
何度か修正しながらも何とか林道まで降りる事が出来た
128270761205116131413_DSCF4363
ここまでくれば安心だ
128270759808616129411_IMGP0821
またノンビリ林道を帰る
今回は3人であれこれ考えながら歩いたのでまったく不安も無く楽しい登山だった
でも、果して1人で歩いたらどうだったのだろう?
丹沢のVルートはまだまだ楽しめそうだ