峰の原高原でゲレンデスキーの後は根子岳へ

峰の原高原スキー場上部にあるゴルフ場から根子岳へ続く雪原を登り始めるとスキー場の向こうに真っ白な北アルプスが見えた。

スキーシーズンの始めに毎年訪れている峰の原高原スキー場。ここの経営が今年からアメリカの企業に変わったという事で雰囲気が少し変わっていた。

建物の構成等はそう変化はないものの、圧雪ゲレンデが少なくなりボーダー用のバーなどが点在してスキーでは少し滑りにくくなった気がする。しかし最近ではスキー人口の減少で小さなスキー場の経営が厳しくなっているはずなので、この素晴らしい環境のゲレンデが継続してくれるだけでも嬉しいと思う。

今年は腰を痛めてしまい漸く回復したところだったこともあり、軽くゲレンデで初滑りを楽しんだ後はお馴染みのペンションふくながに泊り、翌日天気次第で根子岳へ登って見ようと考えていた。

139-04

ペンションふくながに着くと一旦荷物を解いてからゲレンデへと向かった。ここは道から山へ入ると直ぐにゲレンデトップへと出る事が出来て非常に便利だ。

この時期ペンションはすっかり雪に覆われていて真っ白だ。

ゲレンデトップへ出ると生憎霧で真っ白。

天気のせいもあってゲレンデはガラガラ。薄っすら新雪が被っていて初滑りとしては最高のコンデションだが、時々霧が濃くなり雪面が良く見えなくて難儀した。

霧氷がついた樹々が綺麗だ。

翌日は朝から快晴。腰痛の心配があったが、この天気にこのまま帰るわけにはいかない!

スキー場の上にあるゴルフ場から山へ入るといきなりアルプスの絶景が広がって見えた。

こちらは高妻山から焼山、火打山、妙高山などの新潟方面の山並みが素晴らしい。

前方にはまあるい根子岳が見えるが、雪は少な目に感じられる。

ゴルフ場のフカフカした雪を登って振り返ると、自分の足跡の向こうにゲレンデとアルプスの山並みが見えて美しかった。

真っ白になった北アルプスの槍ヶ岳から穂高連峰がクッキリ見渡せた。

こちらは蓮華、鹿島槍方面。

焼山から火打山、妙高山などの新潟方面の山がこんなにクッキリ見えた事は無かった。これらの山は未踏なので何時か登って見たいと思った。

鹿島槍ヶ岳と五竜岳、実はこちらも未踏の山だ。何故か新潟方面と後立山方面の山々へは登った事がない。

しかしこんな姿を見てしまうと早く登って見たいと思うのが人情というものだろう。

損な事を思いながらダポスのゲレンデ上部を登っていくと根子岳山頂に近づいていた。

久しぶりに訪れた根子岳山頂。向こう側に四阿山が見える。腰痛を心配しながらも苦労して登ってきてこんな景色が見られるなんて最高の気分だった。

この時、何時もスキーツアーでお世話になっている望月さんが登ってきた。本来なら望月さんのツアーに参加したいところだが、こんな腰痛懸念の状況だから仕方がない。一頻り雑談をして下山する事にした。

この天気だから結構沢山の人が山頂に訪れていた。

こんな景色は滅多に見られない。下山前にもう一度北アルプスの写真を撮る。

南側には富士山が見えた。

富士山の右側には八ヶ岳連峰。更に奥には南アルプスも。

鹿島槍、五竜方面。

後立山方面。

そして以前スノーシューで登った四阿山、その向こうに頭を出しているのは浅間山かな?

この時期、毎年ここにきて景色を楽しむのが恒例になりそうだ。何時までも景色を楽しんでいたかったが、きりが無いので下山する事にした。

帰り道、何時も寄る上田にあるお蕎麦屋さんで冷やし天ぷら蕎麦を食べた。ここは安くて美味しい。

そしてもう一つの定番、千古温泉へ。ここは上田市真田の洗馬川沿いに建つ古い温泉でちょっとヌルヌルした泉質の温泉である。

以前、蕎麦屋さんに聞いて教えて貰ったこの温泉だが、以降お気に入りとなって蕎麦屋さんとセットで訪れる様になった。

外湯は無く数人で一杯になってしまう温泉なので大人数で訪れるのはやめた方がいい。

139-04

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください