2008年7月6日裏磐梯雄国沼、単独

126699099236716409007_DSCF0257_R

仙台を4時半頃出発、一路東北道を南下して6時ラビスパ裏磐梯に到着。

天気は上々、雄国山山頂経由で雄国沼に向かった。

126699162920616311655_DSCF0218_R
雄国山から見た雄国沼の全景

この日、ラビスパからの登山者は先行者が1人だけ。裏磐梯の山の中はすごく静かで自分のクマ鈴以外何の物音もしない。こんなに静かだと却ってクマが出てきそうで心配になった。<br/>

126699175370116209403_DSCF0283_R
沼の周辺は全面に黄色に輝くニッコウキスゲの群落が見える

126699167580116119572_DSCF0246_R

126699170036216119582_DSCF0253_R
素晴らしい景色にすっかり見とれて時間を忘れる

126699172027716311777_DSCF0259_R

 

126699173963816119701_DSCF0274_R

126699176385316409410_DSCF0294_R

帰路は往路を戻り、お昼過ぎにはラビスパの温泉で汗を流しながら<br/>
雄国沼の景色を思い出して至福の時を過ごして夕刻には仙台に戻った。<br/>
今回、雑誌「大人の遠足」の記事から裏磐梯を訪ねてみたが、<br/>
運良く最高のタイミングで咲き誇るニッコウキスゲの群落と出会うことができた。<br/>
泉ヶ岳や、この山行がきっかけで35年前の登山の経験が蘇り、<br/>
東北の山登りが本格化したり、裏磐梯の大ファンになって、<br/>
将来幾度となく訪れる事になった。。。。<br/>