八幡平縦走の予定が籐七温泉旅行に

2009年8月28日-29日 八幡平縦走の予定が籐七温泉旅行に・・・・、単独

今年の冬にはスキーで八幡平を縦走したいと思い、
下見を兼ねて夏の八幡平縦走に出かけたのですが
前泊した籐七温泉では、日頃の疲れがどっと出てしまい、
次の日も悪天候の為、温泉1泊旅行に変更となりました
DSCF3177

籐七温泉で前泊して、早朝から八幡平モッコ岳~大深岳~三ツ石山~網張温泉と縦走する予定だったので
8月28日は、仙台から新幹線で盛岡、盛岡から岩手バスで籐七温泉までのノンビリ旅です

DSCF3166

DSCF3169
バスでアスピーテラインを登る
沼が点在しています
DSCF3171
籐七温泉に到着
DSCF3173
早速、温泉に入りました、、、入り口と脱衣所は男女別ですが、中は混浴だそうです
宿の奥には、男女別のお風呂と露天風呂があるとの事
DSCF3172
誰もいないので、撮影しちゃいました
DSCF3174
こちらは野趣溢れる露天風呂、真っ白で硫黄の匂いが強い温泉です
DSCF3178
2階の部屋からは八幡平からの道路しか見えません
この温泉、雪の重みでか、建物全体が傾いていて真っ直ぐ歩くのが難しいくらい
DSCF3179
受付で売っている”温泉卵”美味しかったです
DSCF3177
こちらが男湯、奥に露天風呂があって外の景色が良く見えます
建物は古くて傾いていたけど、夕食は結構美味しく、量も沢山ありました、ご馳走様でした
食事のテーブルで一緒だった人は、東京から1人でドライブしに来た70歳くらいの人です
お風呂でも一緒になり、趣味の車の話や家族のことなどいろいろお話が弾みました

翌日、早朝に起きたら雨と霧で真っ白、それに体がダルイです
昨日温泉入りすぎたかな??  たぶん温泉に入って、日頃の疲れがどっと出たのだと思います
天気も悪くて、スキーの下見にはならないし、何も見えない八幡平は最悪です、
朝食の時、東京の人はもう帰ると聞いて、途中まで一緒に乗せて貰う事にしました
DSCF3180
何と、車はレグサスの2シーター、、まだ新車みたい
東北道で盛岡まで送っていただきました
本当にありがとうございました、又何処かの温泉で会いたいですね
DSCF3181
籐七温泉の前で
残念だったけど、こんな日もありますよね~
でもいい温泉にゆっくり浸かりました、今度、細君を連れてきてあげたいです

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください