2009年9月13日 面白山(山形県)、単独

天気が思わしくないが雨は降らない見込みなので、前から行ってみたかった山形県の面白山に登ってきた。

面白山登山口はJR仙山線の仙山トンネル出口にある面白山高原駅の目の前にあるらしいが、
今回は仙台から車で行く事にした。

126958250449816415243_DSCF3229
天童高原の蕎麦の花、、、真っ白で可愛い花だ

早朝仙台を出発、作並街道を通って一旦天童市に入ってから天童高原に向かう、
天童高原からは、非常に狭い道を通って面白山高原駅には7時頃に着いた。
126958278982816101157_DSCF3193
天童高原に広がる蕎麦畑
126958276939916207297_DSCF3196
スキー場に牛が放牧されていて、牧歌的な雰囲気だ
126958275166116101157_DSCF3198
面白山高原駅
126958274344016415550_DSCF3199
すぐ裏手には深い谷があった
126958269816516101157_DSCF3201
面白山への登山口に向かう
126958269093016307110_DSCF3202
登山道にあったどんぐり
126958268115016415550_DSCF3203
登山道は、谷の遡上から始まったのでちょっと荒れていたが、直ぐに歩きやすい道になった
126958267240316100903_DSCF3204
登り始めて1時間ほどで天童高原と面白山の分岐に到着
126958266255616207552_DSCF3206
更に30分ほどで稜線に出ると、天童の町と虹が見える
126958265366316207530_DSCF3207
美味しそうなきのこ、でも??
126958263745616207438_DSCF3212
振り返ると眼下には美しい天童高原が、、
126958262719816207552_DSCF3213
登り始めて約3時間、10時頃に北面白山頂上に到着した、
126958261940316207552_DSCF3215
雲が多いので展望は良くないのが残念
126958261120216306399_DSCF3216
北東の方角を見ると、驚いた事に仙台の北部が見えて、泉区のシェルコムのドームが光っている!!
という事は、住んでいる泉区からも面白山が見えていた事になる、、帰ったら地図とコンパスで確認しよう。。。
126958260202016207438_DSCF3218
始めてみるきのこです
126958259335116100392_DSCF3219
南面白山山頂は雲に隠れている
126958258531516306399_DSCF3221
雲の形が、大東山から噴火している様に見えて可笑しい、、、
とにかく雲行きが怪しいので、早く下る事にして
帰りは面白山高山駅に繋がる渓谷を下っていった
126958257691516415438_DSCF3222

126958257026516415391_DSCF3223

126958256135516307034_DSCF3224

126958255176416100903_DSCF3225

126958253168416413164_DSCF3227

126958252027616306518_DSCF3228
面白山高原駅には12時半頃帰着、帰りに天童高原の蕎麦畑の隣にあった蕎麦屋さんで手打ち蕎麦を食べて帰った

面白山にはスキー場があるが、冬季は車道が通行止めとなる為、全国で唯一電車でしか行けないスキー場だそうだ、
プラットホームでスキーを履いて、そのまま駅構内にあるリフト乗り場まで行ける、
つまり、ゲレンデの中に駅があるという特殊なスキー場なのだ
仙台からスキーウエアを着たまま、電車でスキーに来るのも”面白い”と思った