2008年10月5日 南蔵王不忘山、単独

126636948536016104606_DSCF1246.JPG
今日は蔵王の南端にある不忘山に登る計画です。5時半に自宅を出発、東北自動車道の村田ICから白石スキー場に向かいます。
駐車場には6時50分に到着しましたが、まだ数台しか止まっていません。

今日は無理をせず、スキー場から不忘山を往復する計画にしました。
白石スキー場(7:00)~弘法清水(8:10)~不忘の碑(9:00)~山頂(9:20)~下山開始(10:00)~白石スキー場(11:40)

126631265377316224799_DSCF1167.JPG
登り始めのコースは白い幹の木々が並んで良い雰囲気ですね~

126636795027516104112_DSCF1182.JPG

126636898943816321369_DSCF1191.JPG
高度が上がるにつれてだんだん紅葉が綺麗になってきました。
上の景色を想像すると自然と登る足も軽やかになってきます。

126636903731416408621_DSCF1185.JPG
弘法清水に到着、でも水はチョロチョロ、、、ここで一息つきます

126636909232316104606_DSCF1198.JPG
ずっとキツイ登りでしたが、途中から道が開けると周辺の山々の紅葉がとても綺麗ですねー

126636913705016219221_DSCF1206.JPG
一番上のほうに、何やら大きな石が見え始めました。。。

126636918360916219434_DSCF1216.JPG

126636922991416104606_DSCF1219.JPG
見えていたのは「不忘の碑」でした。戦争の時、この場所にB29が墜落し、搭乗員の慰霊碑が立てられたと書かれています

126636928193716408670_DSCF1227.JPG
もうすぐ頂上です。だんだん周辺の山々が見えてきて迫力の景色に感動しつつ登りました

126636936354316321684_DSCF1230.JPG
頂上に到着!
こんなに素晴らしい紅葉と展望なのに、何で誰も居ないのでしょう??
山頂を独り占めするのは贅沢な事なのですが・・・・・

126636943609016219686_DSCF1232.JPG
頂上から先には屏風岳がドーンと構えていて凄く迫力のある景色が続いてます

126636948536016104606_DSCF1246.JPG [1]
屏風岳との間には両側が急斜面のキレットがあって、何時かここを渡りたいものです。
見ているうちに、キレットの右側は雲に覆われてきました。
ダイナミックな景色の変化にしばらく立ち尽くして見入ってしまいます。

126637087239116105142_DSCF1242.JPG
その内、南屏風からキレットを人が渡ってくるのが見えました。
話が聞きたくなり、こちら側にくるまですっと待って挨拶したところ、刈田岳から縦走してきたそうです。
この時、何時か自分も同じコースを縦走したいと思ったのでした・・・・・

山頂でお昼を食べて、下山開始。
帰りは遠刈田温泉の上の湯に入って帰りました、ちょっと熱いけど登山後にはとても効きそうな温泉でした。。。
入泉料は300円、蔵王に来たら必ず立ち寄りたい温泉です

今回の南蔵王不忘山では、紅葉の美しさとダイナミックな景色にすっかり魅了されました
益々東北の山の魅力に引き込まれてしまいましたね~。。。。