2016年9月10日 雨ヶ岳(山梨)

amagatake-11

雨ヶ岳への登山道から見えた富士山

S脇君のテント泊装備のトレーニングを兼ねて山梨県の本栖湖畔にある雨ヶ岳を登ってきた。
隣接する竜ヶ岳にも登ろうと思っていたが、雨ヶ岳への上りは思いの外険しく時間切れの為登れず、何時か再チャレンジすることとなった。

139-04
今回の登山ルートは浩庵テント村から端足峠経由でのピストンを選んだ。
浩庵テント村に到着してみると駐車場はガラガラだった。
amagatake-1
駐車場奥にある看板が登山口となっていた。

amagatake-2
テント村の中を進むと登山道になった。
私は日帰り装備だがS脇君は重装備だから大変だ。
テント村にはトイレ(但し登山者は有料)もある。

amagatake-3
端足峠に到着、ここは竜ヶ岳と雨ヶ岳を結ぶ稜線にある峠で反対側にある浅間神社側からの登山道との交差点となっている。

amagatake-5
かなりの急斜面を登り通すと漸く雨ヶ岳の頂上に到達した。

amagatake-4
早速、昼食とお決まりのコーヒータイムである。

何時も山頂でご馳走になるSコーヒーは最高!!
S脇君が茅ヶ崎で仕入れている湘南コーヒーという銘柄だが、チョコレートと一緒に飲むとこれがまた旨いのである。

amagatake-7
山頂からは目の前に富士山が見えるはずなのだが、今日は雲が多く山頂部しか見えなかった。

amagatake-8
こちらは隣にある竜ヶ岳。どっしりとした綺麗な山だ。

amagatake-6
長い昼休憩をとった後、広い山頂を後にして登ってきた山道を下り始めた。

amagatake-9
本栖湖の湖面には沢山のウインドサーフィンを楽しむ人々で賑わっていた。

amagatake-10
本栖湖の湖畔に降りて靴の泥を落としながら火照った足を湖に着けると気持ちが良かった。

139-04

<ルートと所要時間>
浩庵テント村(8:30)→端足峠(9:40)→雨ヶ岳(11:40-13:20)→端足峠(14:10)→浩庵テント村(15:15)
%e9%9b%a8%e3%83%b6%e5%b2%b3%e7%99%bb%e5%b1%b1%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%bf

<標高データ>
%e9%9b%a8%e3%83%b6%e5%b2%b3%e7%99%bb%e5%b1%b1%e6%a8%99%e9%ab%98%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%bf